奇行隣人が訴えると言い出した、どんと来い!

簡単なあらすじ

だんだんと奇行がエスカレートしていった隣人との簡単ないきさつ

私が弁護士相談した話

弁護士見解と隣人の奇行・嫌がらせ

奇行隣人が訴えると言い出した、どんと来い!

「訴える」という威嚇は脅迫罪になりうる

本日、2021/7/18、管理会社の担当者経由で話がきました。

奇行種(隣人)曰く

「身に覚えの何回も言われて

 精神的に参ってきたから、弁護士に相談に行った」

とのことでした。

心療内科にいけよ(笑)って話です。

奇行隣人の弁護士曰く

私の過去の隣人を探し出して

何があったかを聞き出して

訴えることができる、とのことです。

探さんでも聞いて来たら教えてやんのに。

過去の隣人を探すってどこから出た発想なんでしょうかね。

聞き出すって、普通に聞くのとはイメージが違うニュアンスだし。

「訴える」は、全部整った後でないと、言ってはいけない言葉です。

「訴える」と言って、訴えなかったら脅迫罪にあたります。

本当に訴訟準備に入るなら、弁護士はクライアントに

してもいい発言とその逆はある程度教えるので

法テラスの無料相談で、仕事ない新司合格の若い子にでも聞いたんでしょう。

現在の弁護士業界

コロナ影響で、弁護士の顧問料が負担で顧問契約解除する会社が多くあります。

情報元は税理士法人経営の知人。

別に顧問でなくても、問題が起こったその都度、相談料と委任料払った方が

安上がりだからです。

顧問料は大体、ひと月3~5万円です。

コロナ影響で、今、大体の弁護士は仕事も金もない、という現状を

知人税理士に聞く前から

新司法試験で弁護士が増えて、仕事取り合いです。

国選弁護人が希望者多すぎて抽選なんてどこまで世も末や

と思ったのは、6年前のことです。

新司法試験は勉強したら受かります。

旧司法試験はそういうレベルでなかったんですがね。

新司法試験あがりは、割とすぐ独立するので

礼儀も悪くて、ちょっとした小技も使えないくせに

とんでもないことを提案します。

とにかく、自分の儲けになるから訴訟させます。

法律知らない困ってる人は、相手からの謝罪や和解金で納得する方が

何年にも渡る裁判するより負担が少ないんです。

裁判なんて、何回もあるのに、次回は来月の~って感じです。

相手は嘘くらい平気でつくし、言い分がだんだん変わっていくのもよくあることで

依頼者はかなり精神的にダメージを受けます。

そんな時も、依頼した弁護士は、別のエア訴訟を推奨・獲得で忙しく

あんまりしっかりやってる感じがしなくて孤独感や自責が出ちゃう人もいるでしょう

最初の相談時には、全力で共感して味方ヅラして「訴えましょう!」とか

言ってくれるんですけどね、自分の儲けのために。

そういった弁護士も実際にいるし、会ったこともあります。

気を付けましょう。

奇行隣人が弁護士委任した場合

奇行隣人が、最初の言い分通りに訴えるとして、

弁護士委任した場合、すごくお金がかかります。

委任して(最低10万円)

私のフルネームを調べ出して(興信所で約20万円/弁護士を通すと手数料上乗せ)

過去の隣人を探し出して(興信所で約20万円/弁護士を通すと手数料上乗せ)

何があったかを聞き出して(興信所で?万円/弁護士がやって?万円)

それで訴える(訴訟委任料最低30万円/1回出廷で5~10万円/実費別)

大体の弁護士は、受任と同時に内容証明を送ります。

「代理人として弁護士@@が引き受けたから、依頼者あてのことは自分を通せ、

依頼者の言い分ではお前の行為は法律何条に抵触する、慰謝料として@@円払え」

といった内容です。

私の弁護士さんだと、内容証明1通10万円(税別)です。

この場合は、最初の相談料5000円は、受任料で込みになるので、不要です。

内容証明を書いて送るのが、10万円(仮)。

内容証明自体は発送に3000円くらいの料金がかかります。

これは実費として、依頼人負担です。

もし私が、内容証明を受け取らなければ、戻ります。

それでも3000円は実費のままです。

更に弁護士は内容証明が届かない場合2,3回送り直すので、そこでまた実費がかかります。

内容証明なんかただの手紙で受け取ってなけりゃ内容も知り様がないです

だから、中身が何でも関係ありません

裁判所経由の文書はちゃんと対応して証拠物だしたらいいんです。

委任料払うより、引っ越した方が早いですし

私から慰謝料とるつもりでも、まあ現実味のない話です。

ただの威嚇のつもりだったんでしょうけど

奇行隣人のレベルの低さが露呈する一件でした。

ちなみに、私は裁判好きなんです。

録音録画の証拠物もあるし、どんと来い!です。