弁護士さんへのメールと返信、そして隣人の奇行具合

あらすじはこちら:だんだんと奇行がエスカレートしていった隣人との簡単ないきさつ

2021/7/16(金)に、弁護士さんに相談に行きました。
参考:弁護士見解と隣人の奇行・嫌がらせ

日曜に、奇行種(隣人)が私を訴えるつもりと管理会社経由で話がきました。
参考:奇行隣人が訴えると言い出した、どんと来い!

弁護士さんとのメール往復

弁護士さんへのメール

2021/7/20(火)に弁護士さんに私が送ったメールです。

弁護士さんからの返信

本日、返信がきました。

え?プロから見て、来ない系?まじでただの威嚇??

こっちも本気の証拠取り進めてるんだから

向こうにはぜひともおかしなぼったくり弁護士に引っかかっててほしいんですけど

証拠取りの一つは、どうしても介さざるを得ない人にだけ

事情として話したところ、「よく思いついて、しかも実行しますね」と驚いて

面白がってるのか、えらいことすばやい対応を快くしてくれました。

奇行種の言い分

7/18日曜に、管理会社がうちと奇行種の部屋に立ち入りをしました。

奇行種は切々と被害者面をしていたようです。

言いがかりつけられて精神的におかしくなってる(自称)のに

心療内科でなくて弁護士相談に行ったことと

私がコワイ、という内容で。

貴様の奇行で被害があるからやろうが!誰でもマジギレするわ!って話ですが

管理会社は、ベランダに防犯カメラをつけてもいいと言ったそうです。

その際に多分、うちが付けてることを伝えてますね。

この担当者、人の情報だらだら漏らしてる自覚はあるんだろうか?

と思いながらも、聞けることは聞き出してます。

現状

おかげさまというか、ベランダでは、大幅にニオイはなくなりました。

ドアスコープからのノゾキは直接ではなくて、録画系になったようです。

なぜわかるかと言うと、外から見たドアスコープの反射が違うからです。

毎日覗かれてるもんだから、出入りの際は奇行種宅のドアは見てました。

そして、「キッモ!」とか言ってました。

一度、「ノゾキの精神異常者」とニヤつきながら奇行種ドアに向かって

自分の家に入り際に言ったことがあります。

そしたら返事があったんですよ!

「どっちがや!」って。

お前やっちゅーねん、明らかに覗いててそこにおるがな。

これは、2021/7/4(日)のことです。

午前中に管理会社担当者がうちにきてました。

その時に「鉢合わせしたくないから、ドアスコープから見てるそうです」ってことを聞いて

その後、用事があって出かけて、帰宅時のことです、14時くらい。

話を戻しまして、現状マシになっているようですが

家の中では、換気扇からとコンセント周りから芳香剤のニオイがあります。

管理会社が詰めたグラスファイバー効いてません。

さらに、コンセントは養生テープで封印していますが

それでもニオイが入ってきます。

どれだけの悪意とスプレー量でやってるんでしょうか。

キッチンの換気扇から芳香剤のニオイが来るっていうのも

奇行種側で換気扇に直スプレーでもしないとこっちまで入ってくるわけがありません。

今まで、普通の料理程度のニオイや煙なんて感じたこともないですし

換気扇からとコンセント周りからニオイがくるのは

私の入浴中です。

ベランダに出たら給湯器の音は分かるし

以前、レコーダーに「風呂?」と私の動向を伺ってる会話の声が入っていたので

あっちこっちから伺われています。

でも、一時に比べたらマシと言えばマシです。

ただ、奇行種は強迫性障害的なメンヘラだろうと思われます。

前に、依頼があった時だけですが、私は心理学の講師をしていた程度には知識はあります。

奇行種にとっては、これまで日常的にしていたお祓いごっこ浄化ごっこしないのは相当のストレスでしょう。

潔癖症に掃除をさせないようなものなので

いつまでも我慢できるものでないのは明らかです。

奇行種のストレスが爆発した時、こっちにガチ危害がくるのか

アホ弁護士に委任するのか、引っ越すのか、興味深く思っている部分もあります。

参考:弁護士見解と隣人の奇行・嫌がらせ

参考:奇行隣人が訴えると言い出した、どんと来い!