興信所の見積り、金額は?雰囲気は?

簡単なあらすじ

だんだんと奇行がエスカレートしていった隣人との簡単ないきさつ

旧知の弁護士さんに、高いからそれはやめとけと言われました。

弁護士見解と隣人の奇行・嫌がらせ

でも、実はそれより前に見積りは頼みました。2か所に。

興信所の探し方

探し方は、インターネットです。

直接行くのに、負担にならない場所が拠点であることが条件でした。

幸い、近くで、思っていたより多く見つかりました。

最初は電話です。

大体の事務所が、メールで24時間受付していますが

せっかくなので、電話でどんな雰囲気か知りたかったので。

興信所と探偵会社の違いと電話の印象

違いは、特にないそうです。

今は。

昔は、興信所は依頼者が自分の身分を明かす必要があって、

探偵にはその必要がなかったそうです。

私が電話をかけた2社が、どちらであったのかは置いておきまして

どちらも何か偉そうなしゃべり方のオッサンが出ました。

たまたまなのか、そういう業界なのかは分かりません。

1社目は、本当に不愉快なしゃべり方の横暴そうなオッサンで

「それでどうするつもり?」

「あ~無理やね、無理無理」と

敬語も知らないようだったので、「またかけますわ~」と言って途中で電話を切りました。

2社目は、えらそうな雰囲気はあるものの

まだ敬語を知っていて、大き目事務所の代表だったので

直接行って、詳細と見積りの話をしたい、と日時アポまで話が進みました。

探偵のいる事務所と見積額

実際に訪問したのは、7/11(日)です。

日曜でもすぐに予約は受け付けてくれました。

実際行ったら、電話で感じていた通り、どえらそうな態度でした。

最初は、私が奇行隣人からの嫌がらせをされている証拠を取ってほしいという依頼だと思われていました。

賃貸マンションでは殊の外難しい。と金額も出されませんでした。

会話から察するに、浮気調査がしたいみたいでした。

「浮気調査なら」って浮気案件の話ばっかり

不倫だったら、相手から慰謝料取れるし、配偶者からも取れる。

離婚になったら慰謝料上乗せドン!だから

そっちの方が割りがいいのか、安心して請求できるのか。

私の見積もり依頼に対しては

相手のフルネームを調べるので、20万円

私が知りたいのは、隣人の前の住所、これは30万円

現住所と苗字が分かってんのに、合計50万もかかるかいな、と

私も不信感まるだし顔をしていました。

奇しくも弁護士さんがサラリと出した金額「50万」でもあります。

とにかく最低金額が50万円なんだろうか?と思ったり。

奇行隣人が民事提訴してきたら、そこでフルネームが分かるから

20万円は浮きます。

というか、法的措置介して名前が分かったら

合法的に興信所より安くで過去の住所も出せます。

調査の目的

私が知りたい、隣人の前住所。

聞き込みくらい自分で行けるし、団地とかの集合住宅なら

余裕ですれ違った人に話しかけます。

奇行隣人はきっと、前の住居でも同じ迷惑行為をしていただろうし

引っ越した経緯もわかるでしょう。

何より、それが証拠になります。

スピか新興宗教か知らないけど、そういうのにハマった時期や理由も分かれば面白いです。

老人と中年の親子3人が40平米の1DKに突然引っ越してくるのは

人には事情があるだろうけど、やっぱり違和感があります

40平米って言っても、隣は玄関が収納棚だらけで、広いスペースです

玄関ではないフローリング部分となると35平米前後でしょうか。

知人霊能者がみえてたものも確認したい好奇心もあります。

リンク:「知人霊能者からみた隣人の奇行

とにかく、相場は分かった。

必要であっても、電話した2社には頼まない。

ということは確定しています。