奇行隣人から内容証明も訴状も来ない、新タイプ奇行の疑惑は数点

あらすじはこちら:だんだんと奇行がエスカレートしていった隣人との簡単ないきさつ


香害はマシ

ゼロではないけど、ニオイはマシです。

家にいる間に関しては、換気扇からのニオイほぼなし。まれにある。

というか、使わないときの換気扇には業務用のラップをかけてるので、これは微妙です。

インターホンやコンセントの壁孔を通してのニオイは大体なし。たまにある。

ベランダは、なしといっていい時がある。という感じで、あっても前ほどの常軌を逸したドギツさではない。

という状態です。

みっともないベランダまじないは知らないです。

フルタイムで録音撮ってるので、何かあった時に確認します。

録音の確認は、波状になるソフトを使えば簡単なんです。

鈴やら着火音やら会話は、屋外の通常の騒音とは波状が違うので、すぐ当たりをつけられます。

スプレー音が一番特徴ある波形になります。


というか、こぜまいところで老人中年3人もニートしてまじないばっかしてたら、そら家の中クサイわ。

更に体臭加齢臭キツイから、芳香剤香水柔軟剤アホみたいに使うんやわ。

ということに思い至ってから、ただただ不可解で気持ち悪いばっかりだったのは多少軽減しました。

飽くまで多少、です。


弁護士の委任状も内容証明も訴状も来ない

奇行種(隣人)が私を訴えると言ってたのは、2021/7/18です。

待てど暮らせど、弁護士の委任状も内容証明も訴状も来ないです。

待ってるのに!わたし待ってるのに!!!

(笑)

弁護士って、依頼人の気が変わらない内にさっさと話を進めて

あっという間に内容証明出すもんなんですけどね。

何度でも書きますが、訴えると相手に伝えて訴えないのは「脅迫罪」に抵触します。

刑法第222条 脅迫罪
1 生命、身体、自由、名誉または財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役または30万円以下の罰金に処する。
2  親族の生命、身体、自由、名誉または財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。

脅迫罪に未遂罪はありません。


疑惑

ニオイはマシ、訴状は来ない、でも別の危害を加えられているという疑惑があります。

疑惑は1つではなく複数あります。

その内の一つは、6月時点から分かってはいました。

奇行種が訴えてきたら、反訴でそれも織り交ぜるつもりでしたが、来ないので地道にボロだし待ちをしていました。

先週ようやく、軽く出ました。

その他の疑惑については、数値取れる系のものなので、地道に時間や曜日でのデータとって検証中です。

一応、裁判含めた対処が視野にあるから、現時点で詳細は書きにくいので、サッパリしない表現になってます。


参考:弁護士見解と隣人の奇行・嫌がらせ

参考:奇行隣人が訴えると言い出した、どんと来い!

参考:弁護士さんへのメールと返信、そして隣人の奇行具合