隣人の奇行を元893の知人に相談

少し前まではほぼリアルタイムで投稿していましたが

現在は、違います。

裁判その他を視野に入れた対応で考えているので

少し時間が経って、投稿しても差し支えないと思われるものだけを書いています。

今回の元893の知人に相談したことも少し前のことです。



元893の知人

「元」です。

10年以上前に足を洗っていて

現在は、自営で成功してて、その業界では有名な方です。

「知人」という言い方もちょっと違う気がしますが

ここでは「知人」とします。


数年前に、私の人生の転機になる仕事のオファーをもらいました。

裏も何も、もちろんありません。

私の人生の転機になっただけです。

当然ながら違法性皆無で良い方向に、です。

知人は、特に儲けがあるわけでもないのに、グレた子やらの面倒見てたり

家族愛仲間愛に満ち溢れていて

私にとっては、ただただ器が大きい良い人です。


総身彫りなのに、PTAや町内会の催しもしっかり務めて

「そら最初は嫌がられとったけどね~。

 いっつも普通に挨拶しとったら、だんだんとね~」

と、近隣の皆さんとも仲良くしてらっしゃる様子です。


ガラは悪いです。独特の圧もあります。

おかげさまで、映画やらドラマの893は、俳優さんが演じているだけにしか見えなくなりました。


知人のお友達

以前、会話中に、お友達の方がアポなしで突然来訪されました。

そして紹介してもらいました。

「タメで、拘置所仲間やねん。

 拘置所で一緒なって、しゃべっとったらタメって分かって盛り上がって

 何年か後で、飲み屋で再会して、たまに飲むねん。」

こ。

拘置所・・・。

と、一瞬止まりました。


お友達の方とも少ししゃべって

「彫り物いれてはるんすか?見たいっす!」

と言ってみたら

「僕はね、いっこも入れてへんのよ。

 親分が入れんでいいなら入れるなってタイプやったからね。」

お。

親分・・・。

と、一瞬止まりました。


知人への感情

893時代のことも、聞けば屈託なく何でも教えてくれます。

自分の人生にも判断にも何の迷いも後悔もなく

堂々とした生き方が、かっこよすぎて好きです。

色恋沙汰は一切なしで、単純な意味です。


知人への相談

その知人に「あの件、連絡しなきゃな~」で9か月くらい経ってたので

それも兼ねて、相談に行きました。

会ったら普通に話せるけど、なぜか電話やラインはコワイです。

普通に3日くらいぐずぐず悩みます。比喩でなくて、本当に。


今回は、隣人の奇行にマジギレピークの時だったので

迷わず悩まず、遅い時間帯に電話をかけました。


相談内容は、当然ながら合法な事項のみです。

カチコミかけてくれ、とか

ヒットマン紹介してくれ、とかではありません。

知人と話した内容は全部は書けませんが

対策としていくつか案ももらいました。


その一つを書きます。

「芳香剤や香水撒いてくるなら

 その近くに白いTシャツでも置いといたらいい。

 シミができたら、器物損壊罪で被害届出せるやろ。」


※器物損壊罪

刑法第261条
前三条に規定するもののほか、他人の物を損壊し、又は傷害した者は、三年以下の懲役又は三十万円以下の罰金若しくは科料に処する。

ほお~~~~!

と、驚きでした。

その考えはなかったわ!

みたいなのを数個もらいました。

Tシャツにシミで器物損壊の被害届とは、893やな~とも思ったのですが

でも、確かに!!

知人からはサクサクサラサラと思いもよらなかった対応案が出てくるんです。

基本的に頭が良くて、かつそれに加えて知識もたくさんあるんだろうな~と思います。

あらすじはこちら:だんだんと奇行がエスカレートしていった隣人との簡単ないきさつ